上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年7月15日生まれの愛犬が

2018年2月25日にあの世に旅立ちました。

旅行にも連れて行ったり、家族同然だったので、

非常に辛く悲しい出来事でした。



今でも時々思い出して、涙が出ます。


猫舘のおかげでまだ救われていますが。。。。


写真があることはありますが、見ると悲しくなるので

アップできません。
スポンサーサイト
2017年5月、25年近く共に働いてきた職員の佐藤君が、

病のため長逝しました。

享年48歳でした。


今、2017年の師走ですが、

今年を振り返るとき、

頼もしい仲間があまりにも早くこの世を去っていったことが

悔しくてなりません。


昨年の5月から闘病生活に入り、ほぼ1年でした。

ご冥福をお祈り致します。
日本税法学会(広島国際会議場)



2016年6月11日12日で広島に行ってきました。

この年になるまでなかなか足が向かず、

ようやくきっかけを得て行くことが出来ました。


原爆ドームは、涙が出ました。


「ノ-モアヒロシマ」。





日本税法学会にて(2016年6月11日)
今年も、恒例(?)の確定申告の時期がやってきました。

ここ最近、特に思うこと。


ご近所さんの、

医療費控除の申告依頼が大変増えてきたことです。


つまり、

医療費をたくさん使うご家庭が増えている、

ということかと推察しています。

薬価を下げるなどして、国は医療費抑制を図っているとも思われます。


医療費を使う側には、問題・課題はないのでしょうか。

医療機関の対応には、問題・課題はないのでしょうか。


マイナンバー制度が着々と進んでいます。

国民にとってどうなるのか、国は国民をどうするのか、

不透明な部分が多いようにも思いますが、


例えば、

医療機関での情報共有化により、薬の重複提供が避けられるのであれば、

医療費抑制に効果が発揮できるとも思われます。


そんなことで、

マイナバー制度と医療費のあり方を

身近な仕事を通して考えさせられています。


マイナンバー制度が国民とって、どうか、よき制度となりますように。


そして、

医療費を使わなくても(使わさせなくても)よいような、

健康な健全な生活が送れますように。




ふく


ひさしぶりの更新です。


元気でしたが、忙しいことを理由に怠ってました。

画像は現在3匹いるねこのうち、一番初めに飼い始めたねこのふくです。

名前を呼ぶと「にゃ~」と答えます。

面倒な時は、答える代わりにシッポを振ります。

名前の由来は、顔つきがフクロウに似ていることから、そう名付けました。

「福」とも掛けてます。


犬1匹と猫3匹。

面倒なこともありますが、それ以上に、ハッピーな気持ちにさせてくれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。