FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を見た瞬間ドキッとしました。

なんでも、中国共産党機関紙「人民日報」のウェブサイト
「人民網」内にあるネットフォラム「強国論」に
書き込まれたものとのこと。

「日本に言うことを聞かせるには1か月もかからない」

とあるそうです。。。

以下、9月29日付中日新聞朝刊より。


「尖閣諸島付近で発生した中国漁船衝突事件に関連し

 中国のインターネット上で、こんな内容の文章が話題を呼んでいる。

 …(途中省略)…

 まず、自動車から電気製品、化粧品など日本ブランドの商品を中国から締め出す。

 さらに日本に資源の輸出を禁止する。

 そして中東の産油国の原油を、日本より高値で購入する。


 この三つで日本の株価は大暴落、

 日本企業による政権批判は高まり、政府も崩壊する」



 この書き込みは、

「中国のネットサイトに次から次へと転載されて」いるようです。


 経済は商品経済ですが、政治は一党独裁。

 この記事が

 中国政府の考えとは思いませんが、

 検閲の厳しい中、転載されることを見守っているところを見ると

 たわ言と無関心を装ってもいられません。


 経済的なやり取りに過信するあまり

 体制の本質を見落とすと、

 とんでもないことになっても

 おかしくないかも知れません。



 そういう覚悟を持って仕事をしましょう。
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。