FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月から大学と大学院で教え始めて3か月経過します。


「そんなに忙しくして体大丈夫?」と

心配して頂く向きもあるようですので、

働き方を簡単にご披露します。


土日2週連続の計4日間(10時から夕方4時まで)の

集中講義(所得税法)は、4月で終了しました。

さすがにこれは疲れました。

まぁ、来年は資料も作ったし

やり方も判ったので慣れてくることでしょう。


1週間を通してみると、

大学の講義は、水曜と木曜のいずれも午前中。

大学院のゼミは、金曜の夜6時20分から9時40分まで。

年間を通してみると

前期は、4月中頃から7月中頃までの3か月。

後期は、9月中頃から1月初旬までの4か月。

ただし、年末年始の冬休みがあるので、実質は3か月強ですね。


したがって、

その間を縫ってうまく時間管理をすれば

実務にはまったく問題ありません。



大学・大学院では、税法を教えます。

実務でやっていることを、解り易く整理して教えています。


学生に教えることで、改めて考え直すこともあり

それが実務に活きています。


ということで、

私にとっては、一石二鳥です。


自分に与えられたチャンスだと思って

両方共頑張ります。

大学HP上の私の動画です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。